TOPSoftware > Microsoft、Windows 10の新ビルドと新たなニ...

Software

Microsoft、Windows 10の新ビルドと新たなニュースアプリを発表

2020/04/10

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは4月8日、「Windows 10 Insider Preview」のビルド19603をFast Ringでリリースした。バグ修正が中心だった最近のビルドと異なり、ストレージの空きを増やすために不要ファイルを検出して削除できる機能や、Windows Subsystem for Linux(WSL)のファイルにエクスプローラーから簡単にアクセスできる機能などが加わっている。

Credit: Microsoft

 またMicrosoftは、このビルドの発表とあわせて、新しいニュースアプリ「Microsoft News Bar」のベータ版をリリースしたことや、「RAW Image Extension」がキヤノンのCR3形式に対応したことも発表した。このニュースアプリと、ビルド19603の2つの新機能について、簡単に紹介していく。

新しいニュースアプリが登場

 あまり知られていないが、現行の「Microsoftニュース」アプリでは、米Washington Postや米New York Timesをはじめ、定評ある大手メディアが正規に配信している主要記事を、無料で読むことができる。なぜかプレインストールはなくなってしまったが、Microsoft StoreからダウンロードできるWindows 10版のほか、Android版やiOS版もある。また、Webブラウザー「Edge」にもニュースの表示機能がある。

↑ページ先頭へ