TOPSoftware > Wordでピリオド後のダブルスペースを「エラー」に、設定の変...

Software

Wordでピリオド後のダブルスペースを「エラー」に、設定の変更方法は

2020/05/07

Mark Hachman PCWorld

 Microsoft Wordで英語の文書を作成する時に、文末のピリオドと次の文との間にスペースを2つ空けると、文章校正機能のデフォルト設定では、表記ルール違反として検出するようになった。スペースを2つ入れる流派の人はどうすればよいか、設定を変更する方法を紹介する。

Credit: Mark Hachman / PCWorld

 最初にお断りしておくと、筆者の環境では、Wordのデスクトップ版でもオンライン版でも、本記事執筆時点では、2つスペースを空けてもエラー表示されない。この設定は、Microsoftが導入を進めつつある新機能「エディター」の文章校正に含まれていて、この時点でロールアウトの途中と見られる。

 まずは、Microsoft 365で利用できるデスクトップ版Wordでの設定変更の方法を説明する(Microsoft 365は、つい最近まではOffice 365という名前だった)。

 デスクトップ版Wordを開き、画面上部のリボンで「ホーム」をクリックする。エディターが適用済みの場合、一番右に「エディター」という項目がある。これをクリックすると、エディターが起動して文書のチェックが行われ、修正すべき点や改良の提案が画面右側のペインに表示される。その一番下にある「設定」をクリックする。

↑ページ先頭へ