TOPHardware > Microsoft Surface、新モデルもプライバシーシ...

Hardware

Microsoft Surface、新モデルもプライバシーシャッター非搭載

2020/05/11

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftが5月6日に発表した「Surface Book 3」「Surface Go 2」のWebカメラには、レンズを物理的にふさぐプライバシーシャッターが導入されていない。なぜなのだろうか。

Credit: Mark Hachman / IDG

 近年は、ベビーモニターをはじめとするさまざまなデバイスを狙うハッキングが発生しており、デバイスに物理的なセキュリティ機構を搭載しているメーカーも多い。例えばスマートスピーカーにも、マイクをオフにするボタンを備えている製品がある。

 ノートパソコンでも、製品によってはカメラにセキュリティ機構が備わっている。例えば、中国Lenovoの「ThinkPad」シリーズは、スライド式シャッター「ThinkShutter」を以前から搭載している(シャッターを閉じている時は赤い丸が見える)。あるいは、米HPの「Spectre」の最近のモデルは、カメラを物理的に切断するキルスイッチを備えている。

 しかし、新型Surfaceのカメラには、プライバシーシャッターがない。MicrosoftのApplied Sciences Groupを率いるテクニカルフェローのStevie Bathiche氏によると、カメラが作動中であることを示す小さなLEDライトが横に付いているから大丈夫だという。

↑ページ先頭へ