TOPIndustries > NextVRを買収したAppleが見据える先は

Industries

NextVRを買収したAppleが見据える先は

2020/05/18

Michael Simon Macworld

 米Appleが、米スタートアップ企業NextVRを買収した。スポーツの試合やコンサートなどのイベントをVR動画としてライブ配信する技術を手がけてきた企業だ。Appleによる買収のうわさは4月初めから流れていた。世界中で皆が財布のひもを締めつつあるが、Appleは別だ。

Credit: NextVR

 米Bloombergの5月15日の記事によると、Appleの広報担当者が、NextVRを買収した事実を認めた。ただし、お決まりのコメント以外には、詳しい情報をほとんど明かしていない。「当社は小規模なテクノロジー企業を買収することがある。当社の目的や計画については、通常は表明しない」とのことだ。

 NextVRのWebサイトは、これまでのコンテンツがすべて消え、同社の進路変更を伝える次のようなメッセージだけになった。「パートナー各社と世界中のファンに感謝する。スポーツ、音楽、エンターテインメントをVRで体験できるこのような素晴らしいプラットフォームを構築できたのは、あなた方のおかげだ」

 Appleは現在、ARに力を入れつつある。今回のNextVRの買収も、その延長線上にある。Appleのサイトでは、自社のAR技術について、「Appleは世界最大のARプラットフォームを持ち、ARに対応するApple製デバイスは数億台にのぼる」とし、App Storeに数千のARアプリがあるとうたっている。また、Tim Cook最高経営責任者(CEO)も、ARが同社にとって優先事項の1つであることを公言している。Appleの最新のセンサーやプロセッサは、同社のARプラットフォーム「ARKit」を念頭に置いた設計となっている。

↑ページ先頭へ