TOPHardware > Raspberry Pi 4に8GBモデルが登場

Hardware

Raspberry Pi 4に8GBモデルが登場

2020/06/01

Michael Simon PCWorld

 英Raspberry Pi Foundationは、「Raspberry Pi 4」のラインナップに、RAMが8Gバイトのモデルを新たに加えたことを5月28日に発表した。米国ではPiShop.usなどで75ドルで販売している。

Credit: Raspberry Pi Foundation

 昨年6月に発売されたRaspberry Pi 4は、プロセッサの高速化や4K対応など、旧モデル(Raspberry Pi 3 Model B+)よりもスペックが向上しており、RAMもLPDDR4で最大4Gバイトと、従来の最大1Gバイトより増えていた。4Gバイトでも、ハイエンドのDIYプロジェクトでは十分すぎるほどの容量だ。そのうえ、今回さらに8Gバイトまで増えたとなると、可能性は大きく広がる。

 Raspberry Piの公式ブログ記事では次のように説明している。「大規模なソフトウエアのコンパイルとリンクや、サーバーの高負荷ワークロードに対応したいと考えているパワーユーザーや、ブラウザーで数多くのタブを開きたいと考えている人にぴったりのRaspberry Piだ」

↑ページ先頭へ