TOPIndustries > Cisco、IOS/IOS XEの脆弱性情報を公開

Industries

Cisco、IOS/IOS XEの脆弱性情報を公開

2020/06/08

Michael Cooney Network World

 米Ciscoは、ルーター用OS「IOS」「IOS XE」に関するセキュリティ脆弱性の情報を6月3日に公開した。半年に一度まとめて公開しているもので、今回は計23件のセキュリティアドバイザリの情報で構成されている。深刻度は、3件が「Critical」、20件が「High」。

Credit: eshkov / Getty / Negative Space

 23件のアドバイザリをOS別で見ると、1件はCisco IOS/IOS XE/IOS XR/NX-OSが対象で、5件はIOSおよびIOS XE、6件はIOS、10件はIOS XEとなっている。また、Cisco IOxのアプリケーション環境に影響する脆弱性が3件だった。内容に関しては、コマンドインジェクションの脆弱性が多い。

 いずれの脆弱性も、修正のためのアップデートが既にリリースされている。また、使用中のIOS/IOS XEに該当する脆弱性があるかどうかは、Cisco Software Checkerで確認できる。

↑ページ先頭へ