TOPSoftware > Windows 10プレビュー版、スマホの音楽再生操作に対応...

Software

Windows 10プレビュー版、スマホの音楽再生操作に対応

2020/06/12

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは6月10日、Windows 10 Insider Previewのビルド19645をFastリング向けにリリースしたことを発表した。主な変更点は3つある。スマホ同期(Your Phone)アプリでスマホ上の音楽再生を操作できる機能が加わったこと、Windows Subsystem for Linux 2(WSL2)のカーネルの更新がWindows Update経由になったこと、ネスト仮想化(Nested Virtualization)機能が米AMDのプロセッサをサポートしたことだ。

Credit: Roman Loyola/IDG

 スマホ同期アプリは、WindowsとAndroidスマホを連携して、通話の受発信やメッセージの送受信などをWindowsのデスクトップから行えるようにするアプリだ。先日正式リリースとなった大型アップデート「Windows 10 May 2020 Update」においても、さまざまな新機能が加わり、当PCWorldのレビュー記事でも、完成形に近づいたと評価していた(なお、スマホ同期アプリの中には、韓国Samsung製の一部のスマホでのみ使える機能もあり、Microsoftが同社と特別な関係を結んだように見える)。

 今回加わった音楽再生の操作機能は、Web版やWindows版の音楽アプリではなく、スマホ上で動くSpotifyなどの音楽アプリを操作できる機能で、4月に登場したビルド19619でプレビューリリースされていた。プレイリストの管理などの細かな制御はできないものの、音楽の再生、一時停止、トラック変更などの基本的な操作を、コンパクトなインタフェースで行える。

↑ページ先頭へ