TOPSoftware > Microsoft Store、実店舗をすべて閉鎖

Software

Microsoft Store、実店舗をすべて閉鎖

2020/06/30

Brad Chacos PCWorld

 米Microsoftの直営店舗「Microsoft Store」は、ガラス張りの外観、木製のテーブル、陳列されているSurfaceのデザインに至るまで、米Appleの「Apple Store」の雰囲気をまねていたが、肝心な要素が1つ欠けていた。来店客だ。Apple Storeとは違って、Microsoftの店舗に人だかりができることはなかった。そんなMicrosoft Storeについて同社は、各地の直営店舗をすべて閉鎖することを発表した。ただし、一部の店舗は役割を変えて再出発を図る。

Credit: Microsoft

 Microsoft Store担当コーポレートバイスプレジデントのBrad Porter氏は、LinkedInへの投稿で次のように表明している。「今後を見据えて、Microsoft Storeは新たな章に入る。事業計画の一環として、当社は小売事業の戦略転換を発表した。その1つが、Microsoft Storeの実店舗の閉鎖だ。小売チームのメンバーは、Microsoftのオフィスやリモートでの業務を通じて、今後もカスタマーへの対応を続ける。当社は引き続き、会社全体のミッションや目標を目指して、多様性のあるチームを構築していく」

↑ページ先頭へ