TOPSoftware > iOS 13.6/iPadOS 13.6のベータ3が登場

Software

iOS 13.6/iPadOS 13.6のベータ3が登場

2020/07/02

Jason Cross Macworld

 米Appleは6月30日、「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」のベータ3をリリースした。初回ベータ版は、6月1日に13.5.5のベータ1として登場したが、Appleは約1週間後にベータ2をリリースする時点で、バージョン番号を13.5.5から13.6に変更していた。

 なお、これとは別に、iOS 14およびiPadOS 14の開発者向けベータ版も、既に提供が始まっている。

iOS 13.6の新機能

Credit: Jason Cross/IDG

 13.5.5ベータ1が登場した時点では、新機能への言及は特になかった。その場合、バグ修正やパフォーマンス改良のみを施したバージョンか、あるいは未発表の機能やプロダクトをテストするためのコードを搭載したバージョンであることが多いが、バージョン番号が13.5から13.6に変わったことから、ユーザー向けの新機能が多少なりとも加わるものと考えられる。次のような新機能の話が出ている。

Audio News+の音声対応

 Apple関連情報サイトMacRumorsの6月1日の記事によると、Apple News+の一部のニュースを音声で聞けるようになることを示唆する要素が、iOS 13.5.5のベータ1の中で見つかっている。

↑ページ先頭へ