TOPHardware > Thunderbolt 4、今後のMacでのサポートは

Hardware

Thunderbolt 4、今後のMacでのサポートは

2020/07/13

Jason Cross Macworld

今後のApple製品の対応は

 Windows PCでは、ThunderboltやUSB Type-Cの実装はかなり混沌としているが、米AppleのMacでのThunderbolt実装は申し分ない。最近の機種はThunderbolt 3をサポートし、最大40Gbpsの転送速度、eGPU(外付けGPUボックス)、複数の4Kモニターの接続などに対応している。

 だが、Apple製品といえども、Thunderbolt 3対応ではないUSB Type-C端子を備えたデバイスはある。例えば、現在のiPad Proが搭載しているUSB Type-C端子は、DisplayPort出力による外付けモニターへの接続には対応しているが、Thunderbolt対応の端子ではない。また、現在は販売終了となっている12インチMacBookのUSB Type-C端子も、Thunderboltには対応していなかった。

 さらに、Appleが先日、MacのプロセッサをIntel製から自社製の「Appleシリコン」に切り替える方針を発表したことで、今後のMacのThunderbolt対応に関しては多少の懸念も生じていた。

 今後しばらくは、Intel製プロセッサを搭載したMacが引き続き登場することが見込まれ、来年前半にはTiger Lake搭載機の投入が考えられる。こうしたIntelベースのMacは、Thunderbolt 4を問題なくサポートできるだろう。ただし、実用的な観点では、Thunderbolt 3の時と比べて大きな違いはなさそうだ。AppleのThunderbolt 3の実装は盤石で、Thunderbolt 4の最小要件を現時点でほとんど満たしている場合が多い。

↑ページ先頭へ