TOPWireless > iPhoneの動作遅延問題、和解金の申請手続きが開始

Wireless

iPhoneの動作遅延問題、和解金の申請手続きが開始

2020/07/15

早坂 利之

 iPhoneの旧機種の動作遅延問題を巡る集団訴訟で、米Appleは今年3月、米国で該当機種を利用していたユーザーに1台あたり25ドルを支払う和解条件に合意した。この和解金の申請手続きが、7月13日に始まった。

Credit: Jason Snell

 この日、該当するユーザー向けに申請の選択肢や方法を説明するWebサイトが開設された。申請はオンラインでも行うことができる。手順はかなりシンプルだ。iPhoneの該当機種をまだ持っている人は、そのシリアル番号を入力する。該当機種が既に手元にない人は、Apple ID、氏名、購入時の住所などを入力して検索できる。これで自分のデバイスが見つからない場合は、申請書を印刷して郵送で申請することも可能。

 また、この和解から離脱(オプトアウト)するという申請を行える。その場合、同じ問題について今後Appleを訴える権利や、12月4日に開催されるヒアリングに参加して、和解条件について異議を唱える権利を維持できる。しかし、対象機種を既に手放している人も多いと見られ、普通なら、お金をもらえればそれでよいと考えそうだ。

↑ページ先頭へ