TOPSoftware > Mozilla、VPNサービスを正式にスタート

Software

Mozilla、VPNサービスを正式にスタート

2020/07/17

Mark Hachman PCWorld

 米Mozillaは、VPNサービス「Mozilla VPN」の提供を開始したことを、7月15日に発表した。同社は昨年、FirefoxでVPN的な接続を可能にする拡張機能「Firefox Private Network」を実験的機能としてリリースしていたが、今回始めたMozilla VPNは、デバイスレベルでの暗号化を実現する単体のVPNサービスとなっている。

Credit: Mozilla

 Mozilla VPNは有料の正式サービスで、料金は月4.99ドル。最大5台のデバイスで利用でき、帯域幅の制限はない。まずは、米国、カナダ、英国、シンガポール、マレーシア、ニュージーランドでサービスを開始し、今秋には他国にもサービスを拡大する予定。クライアントは現時点でAndroid、Windows、iOS向けがある(iOSはベータ版)。MacとLinux向けクライアントも間もなく登場するとのこと。

 Mozilla VPNで同社が売りにしているのは、信頼できるブラウザー開発元としての長年の実績だ。同社は15日のブログ記事で、「Mozillaは利用者の情報の安全を守るプロダクト開発で定評がある」と述べ、サイトに掲載しているデータプライバシー指針にのっとって事業を行っていると説明している。

↑ページ先頭へ