TOPSoftware > Microsoft、エンドポイントデバイス向けのDLPを発表...

Software

Microsoft、エンドポイントデバイス向けのDLPを発表

2020/07/27

Mark Hachman PCWorld

 Endpoint DLPは、会社支給のパソコンに個人所有の外付けディスクをつないで重要なファイルをコピーするなど、在宅勤務で生じるグレーな行為への対処を念頭に置いて設計されている。適用するポリシーは、Microsoft 365のコンプライアンスセンターで管理者が設定でき、例えば機密ファイルのUSBメモリーへのコピー、ネットワーク共有ドライブへのコピー、印刷などに関する項目を設定できる。

 つまりは、たとえ在宅勤務でも、社員を野放図にはしないということだ。具体的にどのような行為が統制の対象になるにせよ、責任感をもって会社のデータを扱っている人にとっては、特に心配はないはずだ。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ