TOPWireless > GoogleとSamsung、GalaxyシリーズでのGoo...

Wireless

GoogleとSamsung、GalaxyシリーズでのGoogleのストアやアシスタントの扱いについて協議中か

2020/07/31

Michael Simon PCWorld

 Bixbyは、Galaxy S8とあわせて2017年に登場した。Bixby専用のボタンまで搭載してきたSamsungだが、このデジタルアシスタントを軌道に乗せるのに苦労してきた。Bixby搭載のスマートスピーカーとして2018年に発表した製品も、いまだ発売には至っていない。Galaxy S20では、Bixby専用のボタンがなくなって、機能を設定可能なサイドボタンに代わった。

 今回報じられた交渉では、Samsungは自社のサービスに自ら引導を渡すことになり、同社はその引き換えに収益を手にすることになる。GoogleアシスタントやPlayストアが前面に押し出されれば、ユーザーがあえてSamsung独自の代替サービスを探し求める必要はほとんどなくなる。だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でスマートフォンの販売が落ち込む中では、こうした契約はSamsungにとっても有益かもしれない。

 Samsungは、8月5日にオンラインで開催するイベント「Galaxy Unpacked」の中で、Galaxyの新モデル「Galaxy Note 20」(仮称)を発表するとみられる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ