TOPSoftware > Zoom、オンライン授業向けの新機能を発表

Software

Zoom、オンライン授業向けの新機能を発表

2020/08/24

Mark Hachman PCWorld

 米Zoom Video Communicationsは8月20日、オンライン授業に役立つ新機能を紹介するブログ記事を公開した。「Zoom」の無料プランと教育向けプランで利用でき、8月末から9月にかけてリリースする。

Credit: Zoom

 米国での新学年開始が迫る中、米Googleの「Google Meet」や米Microsoftの「Teams」も既に、オンライン授業向けの新たな機能を発表している。Zoomが提供する主な新機能には、次の6つがある。

1:生徒自身でブレイクアウトルームの選択が可能に

 クラス全体を少人数のグループに分割できる「ブレイクアウトルーム」機能は、まずZoomが導入したことで一般的なものとなった。しかし、これまでは、生徒が特定のルームに参加したいと思った場合は、先生に頼んで目的のグループに割り当ててもらう必要があったが、今後は先生の許可次第で、生徒自身がルームを選んだり、ルーム間を移動したりできるようになる。なお、Zoomのブログ記事では、テーマ別のブレイクアウトルームを作成できると記載しているが、テーマに応じて背景や表示を変えるといったことが可能かどうかは定かではない。

↑ページ先頭へ