TOPWireless > 新型iPad Air、ベゼルを狭めTouch IDを電源ボタ...

Wireless

新型iPad Air、ベゼルを狭めTouch IDを電源ボタンに内蔵か

2020/08/31

Michael Simon Macworld

 米Appleの「iPad Air」の次期モデルについて、新たな情報が出てきた。同製品の説明書を写したとみられる何枚かの画像が、中国のソーシャルメディアXiaohongshu(小紅書)に投稿されたようで、これをTwitterユーザーのDuanRui氏がツイートした。この情報が本物なら、さまざまな刷新が加わり、新機軸もあるようだ。新モデルの登場が、がぜん楽しみになってきた。

Credit: DuanRui

 一連の画像でまず目を引くのは、本体のデザインだ。ベゼル幅は狭く四方が均一で、ディスプレイの角も丸い。明らかに、iPad Proにならったデザインとなっている。また、画像の中には、ジェスチャー操作について説明したページもあり、本体下部にはホームボタンが見当たらない。

 ホームボタンはなくても、Touch IDは残るようで、電源ボタンに統合されるらしい。また、説明書にはUSB-Cへの言及も見られる。これが本当なら、Pro以外のiPadでは初めての搭載だ。背面には、現行のiPad Airと同じようなSmart Connectorがある。アウトカメラは1基となっている。

↑ページ先頭へ