TOPSoftware > Vivaldiブラウザー、ボタン1つで休憩に切り替えるブレイ...

Software

Vivaldiブラウザー、ボタン1つで休憩に切り替えるブレイクモードを搭載

2020/09/09

Mark Hachman PCWorld

 Webブラウザー「Vivaldi」(デスクトップ版)のバージョン3.3がリリースされた。表示や動作を簡単に一時停止できる「ブレイクモード」や、アドレスバーの利便性とセキュリティを高める新機能を搭載している。

Credit: Apple

 ブレイクモードは、Vivaldiの表示や機能をボタン1つで簡単に休止できるというもの。同社のブログ記事では次のように説明している。「ブレイクモードにするのは簡単で、ステータスバーの左下にある一時停止ボタンを押すだけ。HTML5のオーディオやビデオをミュートして停止し、開いているページやパネルの中身を隠し、タブのサムネイルも真っ白になる」

 パソコンで作業している途中で休憩を取る時には、ブラウザーのウィンドウを最小化したり、アプリやパソコン自体を閉じたりといった対応の方が一般的かもしれない。だが、Vivaldiの担当者は、アプリの最小化では動画や音楽の再生が止まらないという点を挙げ、「Vivaldiを最小化するとフォーカスが失われ、元の状態に戻すのに余分な手間がかかる。ブレイクモードは非常に速い」と述べている。

↑ページ先頭へ