TOPHardware > Apple、ワイヤレスのMagSafe充電器をイベントで発表...

Hardware

Apple、ワイヤレスのMagSafe充電器をイベントで発表か

2020/10/13

Michael Simon Macworld

 米Appleの特別イベント「Hi, Speed」を目前にして、iPhoneやHomePodの発表についてさまざまな観測が飛び交う中、「iPhone 12」(仮称)のワイヤレス充電器に関して興味深い情報が出てきた。ただし、開発中止となった充電器「AirPower」のことではない。Mac向けの電源コネクターに使われていた「MagSafe」の名が復活するという話だ。

Credit: IDG

 この情報は、Weibo(微博)でリーク情報を発信しているKang氏のアカウントに投稿されたもので、米MacRumorsがその内容を報じた。それによると、Appleは10月13日に開催するイベントで、MagSafeの名を冠したiPhone用ケースと、2種類のワイヤレス充電器「MagSafe Charger」「MagSafe Duo Charger」を発表するという。

 MagSafeという名前からして、磁石を使って充電器と本体の位置を合わせるものと推測される。一般にワイヤレス充電器は、給電側と受電側のコイルの位置がずれていると充電できず、MagSafeはその位置合わせに磁石を使うということだろう。なお、MagSafeのケースに関しては、「Smart Battery Case」のようなバッテリー内蔵のケースなのかどうかは不明だ。

↑ページ先頭へ