TOPSoftware > Android Studio 4.1が正式リリース、改良点は...

Software

Android Studio 4.1が正式リリース、改良点は

2020/10/15

Paul Krill InfoWorld

 米Googleは、Androidアプリの統合開発環境(IDE)「Android Studio 4.1」の安定版をリリースしたことを10月12日に発表した。Android Studioのサイトからダウンロードできる。

Credit: Igor Korchak / Getty Images

 Android Studio 4.1の改良点の1つは、TensorFlow Liteモデルのサポートでオンデバイス機械学習への対応を強化したことだ。モデルファイルを簡単にインポートして、Androidプロジェクトで使用できる。Android Studioが生成するクラスを使うことで、必要なコードが減り、型安全性も高まる。

 また、新しいDatabase Inspectorを使って、アプリのデータベースの検査、クエリ、変更が行えるようになった。アプリがJetpack Roomライブラリを使用している場合でも、SQLiteを直接使用している場合でも、データベース内の値のチェックや変更を行ったり、その変更を実行中のアプリで確認したりできる。

 そのほか、Daggerを使った依存性注入に関連するコードのナビゲーション機能も強化された。ガターアクションやFind Usagesウィンドウでの対応が新たに加わり、使用箇所への移動がしやすくなった。

↑ページ先頭へ