TOPSoftware > IE終焉に向けてまたひと押し、一部サイトはEdgeに自動リダ...

Software

IE終焉に向けてまたひと押し、一部サイトはEdgeに自動リダイレクト

2020/11/02

Mark Hachman PCWorld

Internet Explorerモードを有効にする方法

 EdgeのInternet Explorerモードは、IEでの利用を前提とした旧式のサイトが残っている企業向けに、Microsoftが用意している表示モードだ。IE用のサイトをEdgeの中で開くことができる。

 Internet Explorerモードを使えるようにするには、Edgeのアドレスバーに「edge://settings/defaultbrowser」と入力し、表示された設定画面で「Internet Explorerモードでサイトの再読み込みを許可」をオンにしたうえで、Edgeを再起動すればよい。

 ただし、この設定だけで表示がInternet Explorerモードに変わるわけではないので注意したい。実際に個別のサイトをInternet Explorerモードで表示するには、まずはそのサイトをEdgeで通常どおり開いたうえで、右上の「…」(設定ボタン)をクリックし、「その他のツール」→「Internet Explorerモードで再読み込み」を選択する必要がある。

 IEからEdgeにリダイレクトされたサイトも、この方法を使えば、これまでのIEと同様に表示することはおそらく可能だ。しかし、Edgeのウィンドウで通常のEdgeとして表示したページを、わざわざInternet Explorerモードで読み込み直す必要があるだろうか。Microsoftは、そのあたりの心理を突くことで、IEの利用を完全に終わらせたいと考えている。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ