TOPHardware > Appleの2021年の新製品、著名アナリストの見通しは

Hardware

Appleの2021年の新製品、著名アナリストの見通しは

2020/11/27

Michael Simon Macworld

 米Appleはこの秋、新製品の発表会を立て続けに開催し、「Apple Watch SE」「Apple Watch Series 6」と、「iPhone 12」「HomePod mini」、そして自社製チップ搭載の新型Macを発表した。著名アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、来年も注目の新製品が続々と登場するようだ。

Credit: Dan Masaoka/IDG

 Apple情報サイトMacRumorsの11月24日の記事によると、Kuo氏は新しいレポートで、Appleが来年投入する新製品の見通しについて明らかにした。次のような製品の登場が見込まれる。

 iPad:Kuo氏によると、新型「iPad Air」の需要は予想を上回っている。Appleはその勢いを来年まで持続させる構えだ。2021年上半期には、ミニLEDディスプレイや5Gモデムを搭載した新型「iPad Pro」が登場するという。また、下半期には低価格のiPadが登場するとのこと。おそらく、現在の第8世代「iPad」か「iPad mini」の後継モデルだろう。

 AirPods:かねて話に出ていたとおり、AirPodsの新モデルが2021年第2四半期に登場するとの見解をKuo氏は示している。同氏は以前のレポートで、新型「AirPods」は現行の「AirPods Pro」に近いデザインになるとの見通しを明らかにしていた。

↑ページ先頭へ