TOPCloud > Googleサービスの世界規模の障害、浮き彫りになった課題は...

Cloud

Googleサービスの世界規模の障害、浮き彫りになった課題は

2020/12/16

Matthew Finnegan Computerworld

 その後、午前7時31分(同)になると、ステータスは「サービス障害」に引き下げられ、一部のユーザーは既に復旧しているとの告知が出た。さらに、午前7時52分(同)には、ステータスが「問題なし」に戻り、大部分のユーザーでは問題が解消されたと発表があった。

 Googleはその後、次のようなコメントを発表し、認証の問題から発生した障害だったことを明らかにした。

 「本日午前3時47分(米太平洋標準時)、Googleの認証システムが約45分にわたって障害に見舞われた。原因は、内部のストレージクォータの問題だった。この間、ログインを必要とするサービスは、高い頻度でエラーが発生した。認証システムの問題は午前4時32分(同)に解消した。現在はすべてのサービスが復旧している。迷惑をおかけしたすべての方々に謝罪する。今後、綿密な追跡調査を実施し、再発防止を徹底する」

↑ページ先頭へ