TOPNetwork > CiscoとAcacia、買収額を45億ドルに引き上げること...

Network

CiscoとAcacia、買収額を45億ドルに引き上げることで再合意

2021/01/18

Michael Cooney Network World

 米Cisco Systemsは、光通信技術を手がける米Acacia Communicationsの買収について、買収額を45億ドルに引き上げることで両社が合意したと、1月14日に発表した。当初の合意発表の時点では26億ドルだったが、手続きの完了を前に、最近は統合撤回をちらつかせる動きが起きていた。

Credit: Andrey Tolkachev / Getty Images

 発表によると、両社が今回あらためて合意した統合は、Acaciaの株主による承認などの手続きをへて、今年3月末までに完了する予定。AcaciaのRaj Shanmugaraj最高経営責任者(CEO)や同社の従業員は、Ciscoの光事業部門に加わる。

 両社が当初2019年7月に発表した合意は、今月に入って訴訟合戦に発展しかけていた。Acaciaは1月8日、Ciscoとの統合に関する合意を直ちに破棄すると発表。一方のCiscoも同日、Acaciaによる合意破棄が認められないことについて、裁判所命令を求めていることを明かした。

↑ページ先頭へ