TOPSoftware > Microsoft Teams、SAPアプリケーションと連携...

Software

Microsoft Teams、SAPアプリケーションと連携

2021/01/27

Matthew Finnegan Computerworld

 米MicrosoftとドイツSAPは、Microsoftのコラボレーションプラットフォーム「Teams」とSAPの業務アプリケーションを連携させる計画を1月22日に発表した。対象は、SAPのERPソリューション「S/4HANA」、人材管理ソリューション「SuccessFactors」、CRMソリューション「Customer Experience」で、今年半ばの提供を予定する。

Credit: Microsoft

 Teamsのデイリーアクティブユーザーは1億1500万人に上る。SAP製品との連携により、Teamsでの情報共有やコラボレーションが強化されるものと考えられる。

 SAPのChristian Klein最高経営責任者(CEO)は次のようにコメントしている。「MicrosoftのTeamsを当社の各種ソリューションと連携させることで、コラボレーションを新たなレベルに導き、働き方の未来を確立して、企業のシームレス化を実現する」

 連携の具体的な機能について、Microsoftに問い合わせたが、本記事執筆までに返答は得られなかった。

↑ページ先頭へ