TOPSoftware > Microsoft Teams、SAPアプリケーションと連携...

Software

Microsoft Teams、SAPアプリケーションと連携

2021/01/27

Matthew Finnegan Computerworld

 Teamsは、Microsoft自身のCRMプラットフォーム「Dynamics 365」のほか、他社の業務アプリケーションとの連携も既にいくつか実現している。昨年5月には米Workdayの「Workday」、昨年10月には米Salesforce.comの「Sales Cloud」「Service Cloud」との連携を、それぞれ発表した。

 現時点ではSAPとの連携で実現される機能の詳細は不明だが、米Gartnerのリサーチディレクター、Larry Cannell氏は、主要アプリケーションに従業員がアクセスしやすくなれば、Teamsをワークフローに組み込める業務がさらに増えると話す。

 「この提携では、業務アプリケーションの機能や業務データをTeamsのチャネル内で使えるようになることを期待したい」。作業グループ内でのメッセージのやりとりやドキュメントの共同編集といったこれまでの機能も重要だが、新たな連携の実現によって、チャネルの用途が広がり、重要性がさらに高まる。

↑ページ先頭へ