TOPSoftware > Microsoft Teams、SAPアプリケーションと連携...

Software

Microsoft Teams、SAPアプリケーションと連携

2021/01/27

Matthew Finnegan Computerworld

 「これでTeamsの成熟度は新たなレベルに達する。これまで往々にしてコラボレーションを念頭に置いていなかったトランザクションアプリケーションに関して、Teamsのチャネルがコラボレーションのインタフェースになる。チャネルの中で、グループのメンバーがこうしたアプリケーションを共に利用し、互いの議論、反応、理解を促すことができる」

 開発者向けチャットツールを、SAPユーザーのビジネスパーソン向けにしたイメージだと同氏は言う。

 また、両社は今回、Microsoft AzureにおけるSAP S/4HANAの導入促進に関して、2019年10月に発表した提携の範囲を拡大することもあわせて明らかにした。

 Microsoftは、21日には、企業向けソーシャルネットワーク「Yammer」とTeamsとの連携機能の強化も発表していた。Yammerのコミュニティでの重要な発表や@メンションの通知を、Teams内のアクティビティフィードで直接確認できる機能が加わった。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ