TOPSoftware > Chrome OS 88、ロック画面のカスタマイズやWebA...

Software

Chrome OS 88、ロック画面のカスタマイズやWebAuthnに対応

2021/01/29

Mark Hachman PCWorld

 米Googleは1月26日、Chrome OSの新バージョン「Chrome OS 88」をリリースした。ロック画面をカスタマイズできる機能を新たに搭載したほか、パスワードなしでのログインを実現する認証技術「WebAuthn(Web Authentication)」をサポートした。

Credit: Google
Credit: Google

 ChromebookとWindowsの比較にはさまざまな観点があるが、自分好みにカスタマイズするためのオプションという面で見ると、Windowsの方が先を行き、Chromebookは実用性に徹している感があった。だが、Chrome OS 88では、ロック画面のカスタマイズに関する設定項目が新たに加わった。「設定」→「カスタマイズ」→「スクリーンセーバー」で設定できる。

 この設定では、Googleフォトに保存している写真や、Googleが用意したギャラリーの画像を、ロック画面の背景に表示できる。また、現在の天気や再生中の音楽などの情報も表示できるほか、再生の一時停止やスキップなどの操作も行えるとのこと。スマートディスプレイ「Nest Hub」ほどではないにしても、なかなかの機能だ。

↑ページ先頭へ