TOPSoftware > iOS 14.5のベータ版登場、マスク着用中でもロック解除が...

Software

iOS 14.5のベータ版登場、マスク着用中でもロック解除が可能に

2021/02/03

 米Appleは2月1日、「iOS 14.5」の最初のベータ版をリリースした。現行の14.4はあまり華のないバージョンアップだったが、14.5は、マスク着用中にiPhoneのロックをApple Watchで解除できる機能や、「Fitness+」のエクササイズ動画をAirPlay経由で見られる機能など、楽しみな改良が加わる。また、トラッキングを行うアプリにパーミッション取得を義務づける機能も、ついに適用が始まる。

 今回リリースとなったのは開発者向けベータ版だが、パブリックベータ版も一両日中に登場するはずだ。正式版は2月中のリリースが見込まれる。

iOS 14.5の新機能

トラッキングを行うアプリの許可取得を義務化

Credit: Apple
Credit: Apple

 今回のバージョンでは、Appleが以前から打ち出していた「App Tracking Transparencyフレームワーク」の機能を発動する準備がついに整う。複数のアプリやWebサイトにまたがってユーザーを追跡する行為への規制を強化し、こうした追跡の仕組みを利用するアプリにはユーザーから許可を取ることを義務づける。このようなトラッキングを行うアプリが数多くあることを、大半のユーザーは意識していない。Appleは今回、こうした追跡手法自体を禁止するわけではなく、位置情報の追跡などと同じように、情報を伝えたうえで同意を得るよう義務づける。

 ユーザーへの通知や許可の取得は、iOSの標準的なメッセージプロンプトで行われるが、iOS 14.5のベータ版をインストールしても、こうしたメッセージはすぐには表示されない。この春、要件が正式に適用となった時点で発動するはずだ。

↑ページ先頭へ