TOPHardware > Chromebookの2020年の出荷台数、Macを上回る

Hardware

Chromebookの2020年の出荷台数、Macを上回る

2021/02/19

Mark Hachman PCWorld

 2020年はChromebookの売上が非常に好調だったことが、市場調査会社3社のデータで示された。出荷台数が前年比で大きく伸び、出荷製品のOS別シェアでもChrome OSがmacOSを上回った。

Credit: HP

 世界全体のノートパソコンの出荷台数を調べた米Strategy Analyticsのデータによると、2020年のChromebookの出荷は3370万台で、MacBookの1970万台を上回った。また、デスクトップを含むパソコン全体の出荷台数を調べた米IDCのデータでも、Chrome OS搭載機がmacOS搭載機を上回った。

 2020年の中でも、Chromebookが特に好調だったのは第4四半期だ。世界全体のパソコンとタブレットの出荷台数を調べたシンガポールCanalysのデータによると、第4四半期のChromebookの出荷は1120万台で、前年同期の290万台から4倍近くに増えた。

↑ページ先頭へ