TOPSoftware > Microsoft、永続ライセンス版Officeの次期バージ...

Software

Microsoft、永続ライセンス版Officeの次期バージョンを年内発売

2021/02/24

Mark Hachman PCWorld

 今回のブログ記事には、コンシューマー向けのOffice 2021に搭載される機能について説明はないが、法人向けのLTSC版Officeに関する説明がヒントになりそうだ。LTSC版Officeには、アクセシビリティの向上、Excelでの動的配列やXLOOKUP、各アプリでのダークモードの対応、Word/Excel/Outlook/PowerPointでのパフォーマンスの向上といった改良が加わるという。

 なお、LTSC版には、Skype for Businessのクライアントアプリは付属せず、代わりにMicrosoft Teamsのアプリが付属する。Skype for BusinessはMicrosoftダウンロードセンターからダウンロードできる。

 今回のブログ記事を執筆したMicrosoft 365担当コーポレートバイスプレジデントのJared Spataro氏は、法人向けのLTSC版Officeについては今後も新バージョンを投入すると明言している一方で、コンシューマー向けのOffice 2021については、そのような言及をしていない。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ