TOPHardware > 新型iMacは5色展開、新型Mac ProはG4 Cube風...

Hardware

新型iMacは5色展開、新型Mac ProはG4 Cube風か

2021/02/26

Michael Simon Macworld

 新型Mac Proに関しては、机の上に気軽に置けるサイズに小型化するとの話が既に出ている。Prosser氏は今回の動画で、新モデルはかつての「Power Mac G4 Cube」のような見た目になるとの情報を伝えた。同様の話は、1月にBloombergも報じていた。

 G4 Cubeは、2000年にMacworld Expoで発表された製品だ。デザイン性が非常に高かったものの、価格や性能の面で難があり、1年足らずで生産中止となった。しかし、その後も多くの人に愛され、ニューヨーク近代美術館にも収蔵されている。

 Prosser氏によると、新型Mac Proの高さは、「Mac mini」を3~4台重ねたくらいとのこと。つまり15cm程度と見られる。現行のMac miniは幅が約20cmだが、Appleシリコンを生かしたデザイン変更により、Mac Proは約15cm四方へと小型化するのかもしれない。ちなみにG4 Cubeは、幅と奥行きが約20cm、高さが約25cmだった。

 新型iMacは、早ければ今年のWWDCで発表される可能性がある。一方、新型Mac Proは、2022年の登場になるかもしれない。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ