TOPWireless > Apple Watch、タフボディーモデルの発売を計画中か

Wireless

Apple Watch、タフボディーモデルの発売を計画中か

2021/03/30

Michael Simon Macworld

 現行の「Apple Watch Series 6」は、50m防水で、傷に強いサファイアクリスタルガラスを採用したモデルもある。だが、それでは物足りないアスリートやアウトドア愛好者向けに、米Appleはタフボディーのモデルの開発を進めているようだ。

Credit: Michael Simon/IDG
Credit: Michael Simon/IDG

 この情報は、米BloombergのMark Gurman氏が3月26日の記事で報じたもの。現行のアルミニウム、ステンレス、チタンのケースに比べて傷や衝撃に強い頑丈な素材のボディーを採用し、早ければ今年中か2022年に発売される見込みとしている。

 Appleはこのモデルを、カシオや米Luminoxの腕時計に対抗する製品として打ち出すようだ。カシオの「G-SHOCK」は、軍人やアスリートの間で特に人気が高い。最大200m防水で、ベゼルの突起により衝撃を吸収する構造や、水晶振動子をはじめとする重要部品を衝撃から守る緩衝材などを備えている。

↑ページ先頭へ