TOPWireless > Apple Watch、タフボディーモデルの発売を計画中か

Wireless

Apple Watch、タフボディーモデルの発売を計画中か

2021/03/30

Michael Simon Macworld

 Bloombergによると、Appleは、2015年の初代Apple Watchの発売以降、タフボディーのモデルの投入をこれまで検討したことがあるが、その時は実現には至らなかった。今回あらためて話が出たモデルについても、最終的に中止や延期となる可能性があるとのこと。

 現時点で、サードパーティーがApple Watch用に販売している外付けケースの中には、耐衝撃性をうたっている商品が数多くあり、Amazonサイトのレビューで高評価を得ているものもある。

 さらにBloombergの記事によれば、Appleは、Apple Watchの次期バージョンに向けて、新しい水泳トラッキング機能の準備も進めている。

 このほか、Apple Watchに関して最近報じられたニュースとしては、Appleが出願していた特許の話がある。Apple情報サイトの米Macrumorsが3月23日に報じたもので、柔軟なラップアラウンド式ディスプレイの技術に関する特許だ。文字盤の領域とバンドの両方にわたるディスプレイパネルを搭載して、ユーザーの手首にフィットさせることができる技術だという。

 Apple Watchがこのようなディスプレイを搭載すれば、機能性やカスタマイズ性は現行製品より大きく高まりそうだ。ただし、この技術が本当に製品化するとしても、何年も先になる可能性が高い。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ