TOPSoftware > Apple、「Podcastサブスクリプション」の開始を6月...

Software

Apple、「Podcastサブスクリプション」の開始を6月に延期

2021/06/02

Michael Simon Macworld

 米Appleが先週リリースした「iOS 14.6」の「Podcast」アプリは、有料ポッドキャストのサブスクリプションサービス「Podcastサブスクリプション」に対応している。ただし、当初の発表では5月開始のはずだったこのサービスは、6月にずれ込んだようだ。

Credit: Apple

 Apple情報サイト9to5Macの5月28日の記事によると、Appleがポッドキャスト制作者に向けて同日送信したメールの中に、サービス開始が6月になったとの記述がある。開始を遅らせた理由についてAppleは、「制作者とリスナーに最善の体験を提供するため」としている。具体的なサービス開始日は示しておらず、提供開始については追って伝えると述べている。

 Podcastサブスクリプションは、Appleが4月に開催したイベント「Spring Loaded」で発表したサービス。Apple MusicやTV+のような定額制サービスとは異なり、有料で利用する番組ごとに料金を支払う形となっており、価格は制作者が自ら設定できる。利用者は、Podcastアプリの中で登録を行い、番組を聴くことができる。

 今回のメールでAppleは、Podcastアプリの改良についても言及している。リスナーのフィードバックに基づいて、iOS 14.6でインタフェースに変更を加えたほか、ライブラリも今後強化するとのこと。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ