TOPSoftware > Microsoft、次世代Windowsの発表イベントを6月...

Software

Microsoft、次世代Windowsの発表イベントを6月24日に開催

2021/06/04

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは、次世代のWindowsに関する発表イベントを6月24日に開催し、ライブ配信を行うと発表した。Windows 10の刷新などについて発表する可能性がある。

Credit: Microsoft
Credit: Microsoft

 イベントは、米東部標準時6月24日午前11時(日本時間25日午前0時)から始まる。ライブ配信はこちらの告知ページから視聴できる見込み。

 同社のSatya Nadella最高経営責任者(CEO)は、先日の開発者向けイベント「Build 2021」の基調講演で、Windowsにとってこの10年で最も重要なアップデートが間もなく登場すると予告していた。一部では、この更新を「Windows 11」と呼ぶ声もある。前述の告知ページに出ている画像をよく見ると、Windowsマークの窓から差し込む光に、横方向の窓枠の影が入っておらず、光が「11」を描いているようにも見える。

 今回のイベントでMicrosoftが説明できそうなことはかなり多い。例えば、Windows 10Xの件だ。同社は、一昨年の10月に2画面デバイスの構想を打ち出し、「Surface Neo」とWindows 10Xを発表した。しかし、昨年5月になると、Windows 10Xはまず1画面デバイス向けに投入するという話に一変。結局、今年5月には、リリース中止の発表があった。Windows 10Xの主な機能は通常版のWindowsに取り入れるとのことだが、それでWindowsの進化がどうなるのかという説明は、それなりのボリュームになるはずだ。

↑ページ先頭へ