TOPHardware > Adobe IllustratorやInDesignがApp...

Hardware

Adobe IllustratorやInDesignがApple M1にネイティブ対応

2021/06/10

Jason Cross Macworld

 米Adobeは6月8日、クリエイティブツール「Creative Cloud」のアプリのうち、「Illustrator」「InDesign」「Lightroom Classic」について、米Appleの「M1」チップにネイティブ対応したバージョンを正式にリリースしたことを発表した。M1搭載Macの発売から約半年で、Creative Cloudの主要7アプリのうち6つがM1ネイティブ対応になった。

Credit: Adobe
Credit: Adobe

 残る「Premiere」についても、M1ネイティブ版が現在パブリックベータの段階にあり、間もなく正式リリースする予定。「Photoshop」「XD」「Lightroom」の3つは、既にM1にネイティブ対応している。

 またAdobeはこの日、Creative CloudのM1ネイティブ版のパフォーマンスについて、ドイツPfeiffer Consultingに委託して実施したベンチマークテストの結果を明らかにした。Creative Cloudの主要7アプリの性能を、M1版とIntel版のMacBook Proで調べたもので、計774項目について比較している。ベンチマークで使用したシステムの構成は次のとおり。

  • M1 Mac:13インチMacBook Pro(M1搭載)、RAMは16Gバイト、SSDは2Tバイト
  • Intel Mac:13インチMacBook Pro(Intel Core i5搭載)、RAMは16Gバイト、SSDは2Tバイト

↑ページ先頭へ