TOPSoftware > 64ビット化したVisual Studio 2022、初回プ...

Software

64ビット化したVisual Studio 2022、初回プレビューが登場

2021/06/24

Paul Krill InfoWorld

 米Microsoftは、統合開発環境(IDE)「Visual Studio 2022」のPreview 1を6月17日に公開した。同社サイトからダウンロードできる。Visual Studio 2022は、Visual Studio自体が64ビット化したことが大きな特徴。

Credit: Mattjeacock / Getty Images
Credit: Mattjeacock / Getty Images

 Microsoftは4月に、同製品のプレビュー版を夏にリリースすると予告していた。今回のPreview 1については、64ビット化した新しいプラットフォームのテストや調整が主な狙いだと説明。64ビット化の影響はIDEのあらゆる部分に及ぶことから、通常のプレビュー版に比べて対象範囲がかなり広いとしている。

 新機能の搭載やパフォーマンスの改良は主にPreview 2以降となるが、Preview 1で既に試せる新機能もある。その1つが、入力補完機能「IntelliCode」の改良だ。AIを利用した推測により、入力し始めたコードを自動補完で一行完成できる場合もある。

↑ページ先頭へ