TOPHardware > Dell、4KのUltraSharp Webカメラを発売 W...

Hardware

Dell、4KのUltraSharp Webカメラを発売 Windows Helloにも対応

2021/07/01

Mark Hachman PCWorld

 米Dellは6月29日、4K対応のWebカメラ「Dell UltraSharp Webcam WB7022」の販売を開始した。価格は199.99ドル。Windows Hello対応、被写体を常に中央で捉えるAIオートフレーム機能、画角調整機能、高フレームレートなど、ハイエンドのWebカメラに求められる機能を兼ね備えたスペックとなっている。

Credit: Dell
Credit: Dell

 4K対応のWebカメラは製品数がまだ少なく、普及価格帯の単体Webカメラは1080p、ノートパソコンの内蔵カメラは720pのものが多い。今回Dellが発売したWB7022は、ソニーの「STARVIS」技術のCMOSセンサーを採用した4K対応Webカメラで、動画配信でもビデオ会議でも、高画質が期待できる。

 また、単体のWebカメラながらWindows Helloが使える点でも、WB7022は貴重な存在だ。Windows Helloに対応するには、CMOSセンサーに加えて赤外線センサーを搭載する必要があるため、単体製品で対応しているものは非常に少ない。

 WB7022の本体はアルミニウムの円筒形で、長さは9センチ。ディスプレイの上に取り付けるためのアダプターと、机の上に置くための三脚が、いずれも同梱されている。アダプターと本体の接続はマグネット式。パソコンと接続するための本体側の端子はUSB-Cで、2mのUSB-C to USB-Aケーブルが付属している。

↑ページ先頭へ