TOPSoftware > AIを使ったコーディング支援機能「GitHub Copilo...

Software

AIを使ったコーディング支援機能「GitHub Copilot」、プレビュー版リリース

2021/07/06

Paul Krill InfoWorld

 これらの機能は、OpenAIの協力のもとで実現されており、OpenAIが開発した新しいAIシステム「OpenAI Codex」を基盤としている。GitHubで公開されている数十億行のコードを使ってトレーニングを行い、コード生成に関しては、言語モデル「GPT-3」より有能だとうたっている。

 GitHub Copilotが対応するプログラミング言語やフレームワークは多岐にわたるが、GitHubの説明によると、現在のプレビュー版は、JavaScript、Python、TypeScript、Ruby、Goで特に効果を発揮する。ただし、必ずしも完璧なコードを生成するとは限らず、正しく動作しない場合やコードが意味をなさない場合もあるとしてGitHubは注意を促しており、通常のプログラミングと同様、入念なテスト、レビュー、検証が必要だとしている。

 GitHub Copilotは、Visual Studio Codeの拡張機能として提供されており、クラウド上の「GitHub Codespaces」でも使用できる。現在は、テストに参加できる人数に制限があり、興味がある人はウェイティングリストに登録しておく必要がある。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ