TOPHardware > Cerebras、「人間の脳に匹敵する」AIソリューションを...

Hardware

Cerebras、「人間の脳に匹敵する」AIソリューションを発表

2021/08/26

Mark Hachman PCWorld

 Cerebrasが今回WSE-2とCS-2で実現した処理能力は、規模がさらに桁違いだ。同社はその実現のために、パラメーターをオフチップで保存しながらもオンチップに近いパフォーマンスを実現できる技術「Weight Streaming」や、WSE-2に最大2.4ペタバイトのハイパフォーマンスメモリーを提供するメモリー拡張技術「MemoryX」などを取り入れた。

 こうしたAIシステムの用途の1つとしては、人間の言葉を理解して反応する自然言語処理が考えられる。モデルのパラメーターの数が大幅に増えれば、AIによる理解がこれまで以上に高度になる。

 Cerebrasのプレスリリースでは、アルゴンヌ国立研究所のRick Stevensアソシエイトディレクターのコメントを引用している。「Cerebrasが考案したシステムで、パラメーターの規模が100倍になることで、業界が一変するかもしれない。脳の規模のモデルの探索が初めて実現され、研究や洞察の新たな可能性が大きく広がる」。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ