TOPSoftware > M1 MacでのWindows 11はサポート対象外との表明...

Software

M1 MacでのWindows 11はサポート対象外との表明、Parallelsの対応は

2021/09/16

Mark Hachman PCWorld

 ただし、Microsoftがサポート対象外と表明したとしても、M1 Mac上のParallelsでWindows 11が動かないと確定したわけではない。ひとまずは、正当なプラットフォームだとWindows 11に認識させるよう、Parallels側がエンジニアリング上の細工を施す必要がありそうだ。一方、Apple情報サイトの米AppleInsiderの記事によると、米VMWareの仮想化ソフトウエア「VMware Fusion」のM1 Mac対応版は、現在プライベートベータの段階ながら、ARM版Windowsがサポート対象に含まれていない。Microsoftのライセンス条項(EULA)が明確でないとの理由からだ。

 米Engadgetの先月10日の記事によれば、Parallelsはもともと、Parallels Desktop 17があればM1 Mac上でWindows 11が正式版のリリース初日から動くことになると説明していた。Windows 11が正式に登場する10月5日に、Parallelsの言葉が本当に実現するのかどうか、今後の状況を見ていく必要がある。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ