TOPSoftware > Apple、macOS向けの「Device Support ...

Software

Apple、macOS向けの「Device Support Update」を久々にリリース

2021/10/04

 米Appleは、「macOS Big Sur」向けの臨時の更新プログラム「Device Support Update」を9月30日にリリースした。「Macを使ってiOSデバイスとiPadOSデバイスの更新と復元を適切に行うためのアップデート」との説明がある。

Credit: Apple
Credit: Apple

 この更新のリリースについて、Appleから特に発表は出ておらず、Big Surのアップデートの新機能を紹介するサポートページにも言及はないが、先日登場した「iPhone 13」「iPad mini(第6世代)」「iPad(第9世代)」に関連する更新と推測される。アップデートのサイズは195.6Mバイト。

 iPhoneとiPadのどのモデルにせよ、バックアップにMacを使っている場合は、この更新をMacに適用しておいた方がよさそうだ。アップデートのインストールに関して常に述べているとおり、更新後に不具合が生じる事態に備えて、インストールの前にMac自体のバックアップを取っておくことをお勧めする。

↑ページ先頭へ