TOPSoftware > IntelのCEO、次世代CPUでAMDとの勝負に自信を示す...

Software

IntelのCEO、次世代CPUでAMDとの勝負に自信を示す

2021/10/06

Gordon Ung PCWorld

 米IntelのPat Gelsinger最高経営責任者(CEO)の長編インタビューが、リセラー向け情報サイトComputer Reseller News(CRN)の10月4日の記事に掲載された。インタビューでGelsinger氏は、次世代プロセッサ「Alder Lake」「Sapphire Rapids」の出来に自信を見せ、米AMDが脚光を浴びてきた時代は間もなく終わると発言した。

Credit: IDGNS
Credit: IDGNS

 「確かに、AMDはここ数年、堅実な仕事ぶりを見せてきた。その成果を見くびるつもりはない。だが、Alder LakeとSapphire Rapidsの登場で、それも終わりだ」とGelsinger氏は話している。

 今回のインタビューでは、Intelを語る際に欠かせないAMDや英ARM、米Appleについて、それぞれ話が出てくる。AMDに関しては、Ryzenとの対決を心待ちにしていることが、Gelsinger氏の言葉にはっきりと表れている。

 「Intelは帰ってきた。当社は各カテゴリーで最高の製品をそろえている。最高の供給体制がある。最高品質のソフトウエア資産がある。業界で最も敬意を受けている由緒正しいテクノロジーブランドである。CRNを読んでいるリセラーの方々は、顧客に対してぜひそのように伝えていただければと思う」

↑ページ先頭へ