TOPHardware > iPhone 14、パンチホールはProモデルのみ採用か

Hardware

iPhone 14、パンチホールはProモデルのみ採用か

2021/10/11

Michael Simon Macworld

 「Phone 13」が登場したばかりだが、我々の関心は早くも「iPhone 14(仮称)」に向き始めている。最近のうわさによると、iPhone 14のProモデルではディスプレイ上端のノッチ(切り欠き部分)がなくなり、パンチホール型ディスプレイを採用するが、無印モデルではノッチが残るとの話だ。

Credit: Michael Simon/IDG
Credit: Michael Simon/IDG
[画像のクリックで拡大表示]

 Apple情報サイトのMacRumorsは10月7日の記事で、中国のSNSであるWeiboにリーカーの@PandaIsBald氏が投稿した情報について報じた。iPhone 14は、パンチホール型のデザインに全面的に移行するのではなく、ノッチも残るとの内容だ(現在この投稿は削除済み)。この記事を受けて、リーカーのJon Prosser氏は同日Twitterへのツイートで、Proモデルはパンチホールに移行するが、無印モデルはノッチのままとの見解を示した。

 現行のiPhone 13は、Proモデルのみが備えるステンレスフレームや、カラーバリエーションの違いを除けば、無印モデルもProモデルも基本的なデザインは同じで、どちらも画面上端にノッチがある。Proモデルのみがパンチホールに移行するとしたら、デザイン面での大きな差別化だ。

↑ページ先頭へ