TOPSoftware > Microsoft Edge、パスワード変更時の手間を減らす...

Software

Microsoft Edge、パスワード変更時の手間を減らす新機能を発表

2021/11/22

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは先週、Webブラウザー「Edge」のセキュリティー強化として、漏えいしたパスワードや脆弱なパスワードの変更にボタン1つで簡単に対応できる新機能を発表した。米Googleの「Chrome」で導入するのと同様の機能に追随したもの。また、ノートパソコンのバッテリーが減ってきた時にEdgeのリソース使用量を抑える「効率モード」の搭載も発表した。

Credit: Microsoft
Credit: Microsoft

 ChromeやEdgeなどの最近のブラウザーは、パスワードの漏えいをチェックする機能を備えている。ブラウザーに保存しているのと同じパスワードが、各種のサイトやサービスから流出していないかを自動でチェックし、ユーザーに通知する機能だ。しかし、漏えいが発覚したパスワードを変更する際には、対象のサイトに移動して、パスワードの設定用のページを探すといった手間がかかる場合がある。

 今回Edgeに加わったのは、この手間を多少減らす機能だ。Edgeの「設定」→「パスワード」のページで、対象のパスワードの横に出てくるボタンをクリックするだけで、該当するサイトのパスワード変更ページを開くことができ、新しいパスワードの入力欄では複雑なパスワードを自動で生成できる。

↑ページ先頭へ