TOPSoftware > Windows 11プレビュー版、物理ボタンから音量や明るさ...

Software

Windows 11プレビュー版、物理ボタンから音量や明るさを変えた時のUIを修正

2022/01/14

Mark Hachman PCWorld

 一方、画面上のタスクバーからこれらの要素を変更する時の表示は、これまでのWindows 11と同じだ。例えば音量なら、画面右下のクイック設定から、これまで通りのスライダーで調整できる。物理ボタンのポップアップ表示も、これと同様のスライダーになったというのが今回の変更だ。

 現段階ではDevチャネルのプレビュー版なので、正式版もこの表示になると確定したわけではない。しかし、現在のポップアップ表示の印象の悪さを考えると、採用となる可能性は高そうだ。

 そのほか、Devチャネルで今回加わった修正としては、スマホ同期アプリのインタフェースがある。Bluetooth接続したスマホを通じてパソコンから通話する時のUIが、Windows 11のデザインに沿ったものに変わった。

 また、ウイジェットに関しては、以前のDevチャネルのビルドで、タスクバー上の天気ボタンからウイジェット画面を表示できる新機能のリリースが段階的に始まっていたが、このリリースをいったん撤回するとの発表があった。しかし、Devチャネルで大半のユーザーに向けたリリースを早急に進める意向に変わりはないとのこと。Windows 10のタスクバーでは、似たような機能が昨年既に導入されている。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ