TOPNetwork > Cisco、SD-WAN Cloud OnRampとWebe...

Network

Cisco、SD-WAN Cloud OnRampとWebexの連携を強化

2022/01/27

Michael Cooney Network World

 米Cisco Systemsは、Cisco SD-WANのクラウド接続機能「Cloud OnRamp」と、ビデオ会議/コラボレーションサービス「Webex」との連携を強化した。企業でハイブリッドワークが広がり、複数の拠点やリモートワーカーを結んだコラボレーションが増える中、エクスペリエンスの向上を狙いとしている。

Credit: HPE
Credit: HPE

 Cloud OnRampは、Cisco SD-WANの重要な機能の1つで、各地の拠点やリモートワーカーとクラウドアプリケーションとの接続を最適化できる。これまでは、Microsoft AzureやAmazon Web Services(AWS)などが提供するクラウドベースのSaaSアプリケーションとの連携を主なターゲットにしていたが、ここへ来て、Webex環境との連携を新たに打ち出した。

 Ciscoは1月25日のブログ記事で、Cloud OnRampについて、Webexなどのアプリケーションのトラフィックを、その他全般のインターネットトラフィックと分離し、特定のブランチルーターから最適な経路を選択することによって、高品質の通信を実現すると説明。ネットワーク接続の信頼性、セキュリティ、可視性を確保し、各地に分散しているチームメンバーが音声や動画でコラボレーションする時のエクスペリエンスを向上するとしている。

 「Webexのようなリアルタイムコラボレーションのアプリケーションで、優れたエクスペリエンスを実現するためには、アプリケーションのパフォーマンス指標の分析と可視化が極めて重要になる」とブログ記事は説明している。

↑ページ先頭へ