TOPHardware > Windows 11のSSD低速化問題、新たなパッチでついに...

Hardware

Windows 11のSSD低速化問題、新たなパッチでついに解決か

2022/02/03

Mark Hachman PCWorld

 Windows情報サイトWindows Latestの2月1日の記事によると、Microsoftが1月末にプレビュー版としてリリースしたオプションの更新プログラム「KB5008353」に、この問題を直接的または間接的に修正する内容が含まれているようだ。同サイトが性能テストを実施したところ、一部のSSDに残っていた速度低下の問題が解消したという。

 この更新プログラムは、Microsoftが2月8日にWindows Updateで配信する月例パッチで正式リリースされる見込み。オプション扱いとされている更新プログラムなので、現時点で特に問題がない人はインストールしなくてよい。

 なおMicrosoftは、Windows 11向けのいくつかの新機能を今月のどこかで公開することも予告しており、タスクバーの改良や、Windows上でAndroidアプリを動かす機能のパブリックプレビューなどがリリースとなる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ