TOPHardware > Microsoft、複合現実ヘッドセット「HoloLens ...

Hardware

Microsoft、複合現実ヘッドセット「HoloLens 3」の開発を中止か

2022/02/07

Mark Hachman PCWorld

 Business Insiderの記事は、従業員などから得た情報をもとに、今後の方針を巡るMicrosoft社内の対立についても取り上げており、同社幹部がHoloLensについて社内で語ったとされる内容などが出ている。Microsoftとしては、デバイス自体に力を入れるよりは、メタバースの基盤を支えるソフトウエアプラットフォームを開発したいとの考えがあるようだ。

 Microsoftは昨年3月、複合現実プラットフォーム「Microsoft Mesh」を発表したが、筆者は当時の記事で懐疑的な見方を示した。また11月に同社は「Mesh for Teams」を発表したが、複合現実に対する同社の構想が、Teamsのアバターにスケールダウンしたかのような印象もあった。

 Microsoftはこれまで、KIN、Windows Phone、Cortana搭載のスマートスピーカー、初代HoloLens、Windows Mixed Realityヘッドセット、Kinectなど、コンシューマー向けのハードウエアの開発で数々の失敗を重ねてきた。筆者が2015年と2016年に体験レポートやレビューをいち早く公開した頃のHoloLensは、実に楽しいデバイスだったのに、なぜこうなったのだろう。

 今のところ、HoloLensの将来は不透明だ。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ