TOPSoftware > Mozilla、Webの発展に向けたビジョンを発表

Software

Mozilla、Webの発展に向けたビジョンを発表

2022/03/31

Paul Krill InfoWorld

 米Mozillaは3月23日、Webの今後の発展に向けたビジョンを発表した。Webはすべての人のためにあるという理念のもと、オープン、実現力、安全性という3つの価値観を柱として、プライバシー保護やセキュリティーなど、現在のWebで改善の余地がある領域を挙げ、策の方向性を打ち出している。

Credit: Mozilla / Lucas Benjamin
Credit: Mozilla / Lucas Benjamin

 Mozillaはこのビジョンの完全版要旨を公開したほか、公式ブログ記事でもその内容を取り上げた。ブログ記事では、FireFoxチームの最高技術責任者(CTO)であるEric Rescoria氏と、ディスティングイッシュトエンジニアのBobby Holley氏が、ビジョンの策定に至った背景について説明している。

 両氏はこの中で、Webは世界で最も重要なコミュニケーションプラットフォームになった一方で、監視、攻撃、複雑化などの問題が見られるほか、英語を母語としない人や障害のある人にとっては使いづらさもあると指摘。今後に向けて必要な変化と、その実現のための策について、ビジョンという形で詳細に打ち出したとしている。

↑ページ先頭へ